【算数のタブレット教材risu】1回数分から勉強できるので隙間時間で学力アップ!苦手な子にもおすすめ

未就学年齢から小学生向けに開発された算数のタブレット教材risu。小学生の長男と保育園児の次男にそれぞれ体験させてみました。

結果から言うと、二人ともとても気に入って、積極的にレッスンに取り組んでいました。

私はそれを近くで見ていたのですが、子どものやる気を引き出すいろいろな工夫がされていると思います。

長男、次男それぞれ反応がどうだったのか、レポートして行きます!

RISU体験

risuタブレット端末の使用感。シンプルな画面で分かりやすく、タッチペンも使いやすい

タブレットを起動して問題ぺージを開くと、問題が3~5問ずつ提示されています。いきなり10問、20問並んでいるとやる気をなくしますが、これは良いと思いました。

付属のタッチペンは正解をプッシュするとダイレクトに感触が伝わるので、間違い防止のための工夫かなと感じます。

長男は小学4年生なので、垂直と並行、図形、時計についてなどの問題がありました。問題ページは多いですが、最初は簡単な問題、徐々に難易度が上がっていきます。

RISU体験

そのため、難しいページで間違えたら、もう一度簡単なページに戻ってやり直し、基礎を復習することができたようです。

勉強で間違えると、やる気をなくしてしまいますよね。でも、何度でも解きなおしができるので、逆に学習意欲を刺激されたみたいでした。

次男は4歳なので、ほとんど遊んでいる感覚です。でも、長男と同じものを使っている、ということで満足できるのが、とても楽しんで使っていました。

歳の離れた長男と次男ですが、我が家では次男の成長欲求も満たしてくれるツールとして活躍してくれたのでした。

小学校4年生の長男が夢中に!最長で2時間やりました

10歳の長男は、問題が正解だと大きく「100点!」の表示が出ました。これが達成感を感じさせてくれるんですね。

RISU体験

「よくできました」と褒めてもらえたことで興味と好奇心が刺激されたんだと思います。

でも、褒めるって忘れてしまって出来ていないんですよね。皆さんもそうではないでしょうか?

小学生くらいのお子さんにとって、褒められるという体験はとっても大切です。案外、これをやっていない家庭が多いんですね。

褒められないからこそ子どもは勉強嫌いになってしまうのでは。Risuはその点をしっかりフォローしてくれます

さらに、問題を解いていくとポイントがたまり、それによってプレゼントがもらえる特典がありました。

長男はその中でも欲しいものがあったらしく、頑張ってポイントを貯めようと、最長で2時間もやり続けたことがあります。

RISU体験

ただ、それを傍で見ていたら、これはゲームのように中毒性がないかな?あまり長い時間やりすぎるのも問題ではないかな?と感じました。

長い時間の画面を見せたくない場合は、1時間と時間を決めて取り組むとよいと思います。

それ以外は、勉強へのモチベーションアップにつながっていい体験ができたと思っています。

RISU体験

保育園年少組の次男は親子のコミュニケーションの時間になりました

次男が体験するには少し難しいのでは、と思ったのですが、長男が使っていると「ぼくもやりたい」のが性ですよね。

「少しだけね」と約束して使わせてみることにしました。文字が読めないので私が問題を読み上げながら、2人で取り組んでいきました。

主な問題は、見た目の大小や、数と数字関係と理解させる問題。例えば、アヒルが池に3羽いる絵があり、「何羽いるか、数字で答えましょう」という具合です。

RISU体験

やらせてみると、意外なことに4歳ですが数字の読み方と数の概念をかなり理解していました。驚きでした。

おそらく、保育園で絵本の読み聞かせなどを通して徐々に身についていたのだと思います。

意図せず我が子の成長が確認できた瞬間でした。それに長男の学校行事が忙しく、最近なかなかかまってやれない次男との時間を作れたのは良かったと思います。

もちろん、分からない問題も間違える問題もあります。そんな時はリトライして、ヒントを出してあげたりしながら取り組みました

とにかく良かったなと思った点は、まだ言葉足らずで会話が難しい次男と、しっかり向き合う時間が取れたことでした。

就学前年齢のお子さんとは、お父さんお母さんがフォローしながら勉強を進めていくと、遊び感覚で楽しいのではと思います。

ただ長男と同様に中毒性の心配は感じました。どんどんやりたがって、最後にはぐずって泣き出すほどだったんです。

ここはしつけのためにも重要なので、「何回までね、お約束よ」と最初に決めてから始めたら良かったなと振り返りました。

この不安が解消されれば、子どもたちの基礎学習のためにとてもいい教材だったと感じています。

まとめ

自発的に勉強を進められるというのが、一番のメリットに感じます。

塾に行くよりも時間の制約を受けないので、暇なときにささっと勉強できるところが魅力的です。

次男に関しては、まだまだお勉強という年ではないのですが、きっと私と遊んでいる感覚を楽しんでくれたのではと思っています。

risuは、親子で一緒にレッスンするととても良い学習方法ではないでしょうか。

自分の子がどのくらい学習内容を理解しているか分かるので、この先の学習計画を立てるのにきっと役立ちます。

幼児教育おまかせ隊×RISUタイアップ企画・1ヶ月無料キャンペーン

当サイト限定キャンペーンを実施中です!1ヶ月分の利用料金が割引になります。RISUの申込みの中で、支払い方法の入力画面でクーポンコード「16yj07z」を入力すると適用されます。忘れずにメモしてご利用ください!

1ヶ月分が割引のお得クーポン

⇒ RISUジャパンの詳細はコチラ

同時開催!Amazonギフト券がもらえるキャンペーン

幼児教育おまかせ隊では、RISUを申込んだ方を対象にAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

  • 景品:Amazonギフト券1000円分
  • 対象:幼児教育おまかせ隊からRISUを申し込まれた方
  • お申込み方法:下記のフォームに必要事項を記入して送信してください
    ※ご注意:メールアドレスはRISUお申込みの際に登録されたものをご記入ください。異なるメールアドレスでのお申込みはキャンペーン対象外となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加