1歳児の脳トレ幼児教育「創造力を養おう」


親子で遊びながらを鍛えられる方法を紹介します。
幼児の発育段階に応じた脳トレです。
ご家庭で手軽にできるものを紹介しますので
効果を考えながら実践してみて下さい。

お子さんによって成長する早さはまちまちなので
無理の無い範囲ですすめていきましょう。


積み木遊びで創造性と集中力を養う


幼児のおもちゃの王道の積み木は、
のトレーニングに高い効果があります。

積み木を並べたり、積み上げたり転がしたりすることで
手先の器用さと、集中力が養われます。


また、いろんな形を組み合わせることで、
創造力と図形の構成力も備わっていきます。


何度でも遊べて、丈夫で長く使える積み木
オススメです。



・砂遊び、粘土遊びで創造性を養う


自分の好きなように形をつくることできる
砂遊びや、粘土遊びは創造力が養われます。

砂を触るときの指の刺激や、砂の温度も
を刺激してくれます。



・小麦粉を使って砂遊び


家で安全に砂遊びをしたいなら
砂のかわりに小麦粉を使うといいですよ。

口にいれても問題がないので
小さいお子さんも安心して遊べます。

お家にある材料で手軽に作れますので
やってみましょう。


小麦粉粘土の作り方>

○材料

小麦粉・・・カップ2杯くらい
塩  ・・・小さじ一杯

お好みで
食紅(少々)・・・小麦粉粘土に色を付けたい時に。
お酢(少々)・・・冷蔵庫で保存すると粘土が長持ちするよ。
サラダ油(少々)・・・粘土がなめらかになります。
 

○作り方

(1)お鍋に小麦粉と塩とお好みの材料を入れて混ぜる。

(2)手でこねながら、少しずつ水を足していき、
   耳たぶくらいの固さになったら完成です。


保存する時は、ラップでしっかり包みましょう。
冷蔵庫で保存すると1週間くらいもちます。



・思い出し遊びで記憶力を伸ばす


お子さんにテレビや絵本に登場したものや、
外でみたものを聞いてみましょう。

お子さんに思い出させることで
記憶力を伸ばします。



お子さんが思い出せないときは
ヒントをあげましょう。

動物だったら鳴きまねをしたり、
食べ物だったら形をいってみたりするといいです。

>>脳トレーニング幼児教育一覧へ
>>幼児教育 トップページへ



家庭保育園の幼児教材を説明 家庭保育園sm
このエントリーをはてなブックマークに追加