幼児教育英会話♪NO.13「体の部分を英語で」

 \  \   ☆
 \  \  
     ☆ 『ママと一緒に英会話おまかせ隊♪
\ \   1日1分デキル英会話』
\ \     
 \ ★   
 \    
  ☆     6月6日 第13号


おはようございます。

はしかが、まだ流行しているようですね。
首都圏から西日本にかけて
広がっているみたいです。

住んでいる方は気をつけてくださいね。



'゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*;・'゜

■ 体の部分を英語で言ってみよう

'゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*;・'゜


わたしたちの体の部分を
英語でどういうか知っていますか?

身近な体の部分を英語で覚えると
英語への親近感がぐっと近づきますよ。


頭の部分から順番に覚えていきましょう。



「shoulder(s)」

(ショルダー)

「肩」



「chest」

(チェスト)

「胸」



「arm(s)」

(アーム(ズ))

「腕」



「hand(s)」

(ハンド)(ハンズ)

「手」



「肩がこる」という表現、

英語では何というか知っていますか?
こう言うんですよ。



「have a stiff neck 」

(ハブ ア スティフ ネック)

「肩がこる」


shoulder ではなく neck を使うんです
文化の違いっておもしろいですね〜



覚えたらお子さんと
言いあいっこしてみましょう。

リズムをつけながら
歌を作ってみましょう

head face ear〜♪ ・・

お子さんと遊びながら覚えましょうね。


本日の英語はいかがでしたか。
それでは、また明日会いましょう〜



'゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*;・'゜

■ 編集後記

'゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*;・'゜



はしかは小さいころに
みんなかかっている

とばかり思っていたんですが、
意外にまだの人が多いんですね

これから暑くなりますけど
うがい・手洗いをしっかりして
乗り切りたいです(*´ー`)  




 \  \   ☆
 \  \  『ママと一緒に幼児教育英会話おまかせ隊♪
     ☆   1日1分デキル英会話』
\ \   
\ \     発行者 子育てパパ
 \ ★ メルマガの登録・解除はコチラ 幼児教育教材
 \    
  ☆
     


>>幼児教育教材TOPページへ


家庭保育園の幼児教材を説明 家庭保育園sm
このエントリーをはてなブックマークに追加