家庭保育園レポート4 評判の高さは充実のアフターフォロー

家庭保育園さんの幼児教材で
他社と差別化しているところを聞いてみました!

五感を使った教育方法とアフターフォローに力を
かなり力を入れているようです。


「家庭保育園では購入後のサポートに力をいれています」


幼児教育おまかせ隊・大森

「幼児教材は色々な企業がだされていますが、
家庭保育園さんの幼児教材で
他社と差別化をしているところはありますか?」


家庭保育園・部長さん

「教材はどれも他社とは違う。と思っています。

教材一つ一つにこだわりがあり、
1つの遊び方では終わらないように工夫して作っています。

例えば、ゲーテの組み木では、穴の大きさをかえたり、
貫通する穴としない穴があり、立体的に作れる構成など
工夫をして色々な遊びができるようにしています。」


幼児教育おまかせ隊・大森

「なるほど。今日は子どもに家庭保育園さんの教材を
体験させてもらいましたが、予想よりも長い時間ずっと遊んでいて
終わらるのが大変だったくらいでした(笑)

教材で楽しく遊ぶ娘
 (教材を体験する娘)

実際に使ってみると分かるのですが、
細かい工夫がたくさん見られ、教材の完成度の高さを感じました。

他に差別化を意識している部分はございますか?」

家庭保育園・部長さん

「家庭保育園では、五感を使う教育に重点をおいています。

 

幼児教育おまかせ隊・大森

「なるほど、五感を使った教育はいいですね。
目だけではなく、口、耳、感触、時に味覚も含めた
多くの刺激をあると子どもの感受性はどんどん豊かになりますね。

そうした記憶が増えることで親子の絆も深まると思います。

教材の使い方のアフターフォローは何かあるのでしょうか?
会報誌などで教育方法や教材の使い方を紹介しているのですか?」


家庭保育園・部長さん

「教材を購入されるまでの環境は一人一人違うので
カウンセリングによって、それぞれの幼児にあった教育方法を
教えるようにしています。

幼児の月齢、性別から、どの位テレビを見せていたのかなど
育ってきた環境から、その子に合わせた使い方を教えています。

 

幼児教育おまかせ隊・大森

「そうしたカウンセリングは、いつ行うのですか?」


家庭保育園・部長さん

「購入される前にヒアリングをしています。
質疑応答のときに、お子さまのご家庭の様子や
困ったと感じるところなどを聞いています。」

 

幼児教育おまかせ隊・大森

「なるほど、教育方法がお子さまごとにオーダーメイドされているのは
いいですね。全ての子どもに同じことをやらせようと思っても
それまでの環境が違いますから、すぐ出来る子と出来ない子が
どうしてもでてくると思います。

使ってみて、困ったことや分からなかったことがあった場合は
どのようなサポートがありますか?」


家庭保育園・部長さん

「双方間でやり取りできるのは、メールや掲示板、電話サポートがあります。

入会した方のデータは、全て記録していますので、
電話で質問されたときも、毎回同じことを聞かなくてもいいように、

会員番号をうちこめば、今までどのように指導してきたのか、
すぐ把握することができます。

 

幼児教育おまかせ隊・大森

「効率的でいいですね。色々な質問が来ると思いますが、
電話カウンセラーは、どのように対応しているのでしょうか?」


家庭保育園・部長さん

電話カウンセラーは、家庭保育園を購入されたお母さん方が
家庭保育園に徹底した指導を受けてカウンセリングを
やっています。
実際に教材を使っていた方々なので
どうしたらいいのかは身をもって分かっています。

また、カウンセラーをされている方のお子さまは、どの子も
最難関学校をパスしています。最難関国立大学の医学部など
そうそうたるメンバーが電話カウンセリンクをしています。」

 

幼児教育おまかせ隊・大森

「それは心強いですね。
実際に電話カウンセリングをされているところを拝見しましたが、
電話は絶えず繋がっている状態でした。

掲示板も活気がありますし、アフターフォローがここまで
しっかりとしているところは、あまり見かけません。


家庭保育園・部長さん

「弊社では、教材が副教材で、アフターフォローが主教材
思っている部分もあります(笑)。

また、すで家庭保育園の会員になっていらっしゃる方々からも、
そのようなお声をたくさんいただいております。」

 

「家庭保育園の目指す教育は好奇心の芽を沢山作ること」


幼児教育おまかせ隊・大森

「最後に、幼児教育に関心のあるご家庭に
お伝えしたいこがありましたらお願いします。」


家庭保育園・部長さん

「家庭保育園では、お子さまに「好き」の芽をいっぱい作ることを目標
にしています。好奇心がある子は知識に対して積極的になり
小さいころに鍛えた脳は、記憶力、理解力など色々なところで
効果を発揮します。」

 

幼児教育おまかせ隊・大森

「なるほど、親子の絆が乳幼児期に与える影響は大きいですからね。

教材を使うにあたって気になるのは、モチベーションの維持です。

購入したときはやる気があってよいのですけど、
モチベーションを維持するのはなかなか大変だと思います。
何かサポートとかはあるのですか?」


家庭保育園・部長さん

「多くの会員仲間がいるので、同じ世代のお子さまの様子を
掲示板や通信紙で知ることが出来ます。
一人でやる孤独感はないと思います。

他にもモチベーションが維持できるように、毎月の育児記録や
幼児発達検査をして成果を実感できる工夫もしています。


幼児教育おまかせ隊・大森

「同じ環境の方と交流できるのは、とても心強いですね。
家庭保育園さんが目指すお子さまの成長像はありますか?」


家庭保育園・部長さん

「いつも忘れないようにしているのは、
今後の未来を担うリーダーを育てるお手伝いをしているという使命感です。
自分たちの仕事に誇りをもってやっています。」


幼児教育おまかせ隊・大森

「今回お話を聞いて、家庭保育園さんの方針がよく伝わりました。
今日は、長時間のインタビューありがとうございました。」

 

■ インタビューを終えて

長々とインタビューをしてしまいましたが、
とても丁寧に対応していただきました。 感謝感謝です。

インタビューをして、「ここは他社と違うな」と感じたのは、
母親、父親に対するフォローの大きさです。

通信紙、電話サポート、掲示板など色々なところで情報交流ができ
掲示板は活気あって、読むと元気がわいてきますよ。


特に、乳幼児期のお子さまは親をみて、成長していきます。
親の考え方、接し方が子どもの将来に大きな影響を与えているのです。

幼児教育の主役は、もちろんお子さまなのですが、
乳幼児は、まだまだ世の中のことは分かりませんし、
能力を活かすこともできません。


お子さまの才能を開花させるには
親のアプローチが重要だという考えは確かにそうだなと思います。


乳幼児が、最初にコミュニケーションをとる相手は親なのですから
親子の絆が強ければコミュニケーションもしっかりとれますよね。

親は子どもの道しるべです。


知能が高ければ現在の大学試験は合格できますが、
将来、社会にでたときに知能の高さだけでは通用しません。
人間関係やコミュニケーション能力が問われてきます。

家庭保育園さんが目指す知能と体と心のバランスよい成長は
理にかなっていると感じました。

→ 家庭保育園の詳細・資料請求へ


−関連記事一覧−

→ 家庭保育園体験記一覧へ

→ 家庭保育園の資料請求レビュー

→ 幼児教材


家庭保育園の幼児教材を説明 家庭保育園sm
このエントリーをはてなブックマークに追加