ペン読の教材が届きました

ペン読むが到着したので早速、商品のレビュー記事を書いてみます!

ペン読が届きました

ペン読むは、佐川急便でやってきました。

英語絵本と英会話教本が付いていました

入っていた商品一覧です。

ペン読の機械と読む用の本が2種類
PENglish、Hide and Seekの本です。


ハイドアンドシークは4冊入っていました

Hide and Seekは4冊あります。
英語は発音が大事なので、正確な発音をするペン読は
幼児の耳トレにもいい教材だと思っています。

どんな内容か楽しみです♪


音声が出るアプライペンです

これがペン読の機械です。思ったよりも小さかったです。


アプライペンの箱を開けてみました

ふたをあけてみた感じはこちら。


上側に液晶が付いています

機械本体の写真です。
真ん中の赤いボタンが電源で、上の液晶部分に文字が表示されます。


ペンの横側にスイッチが付いています

これは横からみた写真。

データが入っているmicroSDをいれる穴と、操作ボタン、
充電用の穴があいています。


ペンとパソコンをUSBケーブルでつなぎます

充電はUSB接続でパソコンから直接行います。
電源アダプターを使わないんです!
画期的ですねー


反対側にもありました

反対側にも操作するボタンが2つあります。


パソコンとペンをつないでさっそく使ってみます

パソコンにつないで充電しました。
USBでつなぐと、液晶部分が紫色に光ります。

充電が終わると紫色の光が消えるかと思ったんですけど
USBに接続してる間はずっと光っています。

もういいな、と思ったら外しましょう(笑)


→ ペン読を使ってみた感想へ


→ 英語教材 ペン読体験記事の一覧へ


幼児教材


家庭保育園の幼児教材を説明 家庭保育園sm
このエントリーをはてなブックマークに追加