タブレッド幼児教材リスジャパンを申し込んでみました

RISU(リス−)のサイトからRISUキッズの申し込みをやってみました。 申し込みの際の注意点と、当サイト限定のお得なクーポン情報も合わせてお伝えしますね。

今回はRISUのカリキュラムの中でも4歳から6歳(年中〜年長さん)向けの幼児向けのものです。RISUのサイトから「サービスお申し込み」をクリックします。

まずは申込者の情報から入力。複数のお子さんでも大丈夫

リスーの申し込み画面

申し込みフォームの画面になりますので、画面内のボックスに必要事項を記入していきます。記載が必要なのは、下記の8項目です。

  • 申込者の氏名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • お子さまの氏名
  • お子さまの生年月日
  • お子さまの性別
  • RISUきっずへの入会の申し込みの有無
  • 住所

入力するメールアドレスに学習の進み具合が届くので、こまめに確認できるアドレスを入れておくといいと思います。

未就学児の場合はチェック

注意したいのが、任意項目の「RISUきっず」のチェックです。ここのチェックを忘れると未就学児向けの教材にならないので気をつけてください。

また、2人以上のお子様で申し込みする場合は、別々に申し込むのではなく、同時に申し込んでしまいましょう。「お子さまの人数を追加」をクリックすれば、2人目の入力ボックスが出てきます。

複数のお子さまでタブレットを共用すると、正確な学習データが取れずに適切な指導が受けられなくなるので、やはり別々に学習を進めることが大切です。2人目からのお子さまには年額4760円引きの家族割引がありますので、申し込んでおくとお得です。

住所入力は、登録した住所にタブレットが届きますので間違いのないよう入力しましょう。お孫さんへのプレゼントとして始められる場合など、申し込み者と配送先の住所が異なる場合は「配送先住所を別途設定する」をクリックして送りたい住所を入力します。

ここまでの入力が終わったら、「次へ Step.2」をクリックして支払情報の入力に進みましょう。

支払い方法と接続環境を入力。支払いはクレジットカードのみ

RISUの支払いはクレジットカード

ここではRISUの利用にかかる費用の支払いについての項目を入力します。RISUはコンビニ払いや銀行振込には対応していなくて、支払いにはクレジットカードが必要になります。利用できるカードブランドは、VISA、Master、JCB、ダイナーズ、アメックスです。

支払い方法の入力画面にクーポンコードを入力するところがありますが、ここで幼児教育おまかせ隊限定のお得なクーポンが使えます。

1ヶ月分が割引のお得クーポン

ここに

16yj07z

と入力すると、通常12ヶ月分の料金が、1ヶ月分割引(11ヶ月分)で申し込めます!入力を忘れてしまうと割引ができないので、忘れずに入力してください。

「無線でインターネット」にチェック

チェックボックス「無線でインターネットが出来る環境があります。」にはチェックを入れます。もし無線でインターネットに接続できる環境かどうかわからない場合は、サポートに連絡してみましょう。

全ての必要項目を入力したら「次へ 入力内容の確認」をクリックして、これまでに入力した内容を表示させてください。後から変更のできない項目もありますので、しっかりと確認しておきたいところです。ここで問題がなければ、申し込みボタンをクリックして完了です。

申込完了メールを確認しましょう

届いた確認メール

問題なく申込登録ができていれば、登録したメールアドレスに上記のようなメールが届きます。申し込みが完了したので、後はRISUタブレットが届くのを楽しみに待ちましょう。

届いた後に、risuを実際に使ってみた感想、年長の娘の評判はこちら

RISU(リスー)の申込方法まとめ

RISUの申し込みはシンプルでした。申し込みと商品のポイントは下記にまとめてみました。

  • 未就学児は「RISUきっず」のチェックを忘れずに
  • クーポンコード「16yj07z」で1ヶ月分の料金が割引!
  • 「無線でインターネットが出来る環境があります。」にチェックを入れる
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • こまめにチェックできるメールアドレスで登録
  • 申込完了メールを確認する
  • 教材の共有はせずに、家族割引を利用する

申し込みフォームが就学児・未就学児共通ですので、幼児版を申し込む場合は必ず未就学児のチェックをいれましょう。

支払い方法はクレジットカードのみです。国内でよく使われているカード会社はそろっていたので、手持ちのカードが使えない、といったことはないでしょう。

「無線でインターネットが出来る環境があります。」というチェック項目は必ずチェックが必要なのですが、具体的に何があればいいのかよくわからない、という人もいるかもしれませんね。

自宅にパソコンがあり、インターネットが使えているようであれば、有線・無線のどちらかの環境があります。有線だった場合は無線LANルーターを購入すれば無線環境が作れます。

パソコンなんか使ってないよ!という場合でも、スマホがあれば大丈夫です。機種にもよりますが、テザリングという機能でスマホ経由でRISUタブレットをインターネットにつなぐことができます。国内の大手キャリアのテザリングに関する説明は下記を見てください。

テザリング | NTTドコモ  ソフトバンク  au

これらのポイントをしっかり押さえれば、申し込み自体は5分〜10分程度で済みます。タブレットを使ったデジタル学習を楽しみましょう♪

幼児教育おまかせ隊×RISU 限定キャンペーン 1ヶ月分の利用料が無料に!

当サイト限定のキャンペーンを実施中!お申込みの際に、クーポンコードの入力項目に、16yj07z を入力すると、1ヶ月分の料金が丸々割引になるお得クーポンです。
クーポンコードを書かないとキャンペーンが受けられないので、忘れずにご活用ください。

⇒ risu申し込み・商品の詳細はこちら

関連記事

⇒ タブレッド教材risuが我が家に!年長娘の評判は◎


このエントリーをはてなブックマークに追加