右脳を鍛えられるのは幼少期だけです。右脳を鍛える教材「はっぴぃタイム」


最近、大人の脳トレーニングが流行していますが、
実は、幼児時代の脳トレーニングに
大きな可能性があることをご存知でしょうか?


右脳にこそ、潜在的な能力を引き出す鍵がある
として、最近脚光を浴びているんです。

人の脳は大きく2つにわかれていて、
ものごとを感覚や直感で判断する右脳と
論理的に考える左脳があり

今までは、右脳の部分は、
あまり注目されてきませんでした。


しかし、1981年にカリフォルニア大学の
ロジャー・スペリー教授が右脳の研究で
ノーベル賞をとり、右脳教育への注目は一気に高まりました。


右脳には、イメージ力、直観力、絶対音感
など左脳にはない能力があり


早いリズムで動いているので
右脳を鍛えることで、速読や短時間で大量の暗記を
可能にすることがわかりました。



右脳の発達していた偉人は多く、
「モーツァルト」や「レオナルド・ダ・ヴィンチ」
をはじめとした芸術家や、

相対性理論で有名な「アインシュタイン」も、
右脳の能力がずば抜けていたといわれています。


では、どうして右脳型の人間が
これほど少ないのでしょうか?



学校での教育では、論理的にものごとを考える
左脳型の授業が行なわれていることも
原因の1つですが、


「右脳を鍛えるチャンスが幼児時期まで」
だからです。


生まれてから暫くは、人は右脳が活発に働いていて、
ものごとを直感的に、イメージでとらえていますが

大きくなるにしたがって、分析や計算する左脳が
活発になる割合が高くなっていきます。



普段から左脳型の生活をして、考えているわたしたちが
今から右脳を鍛えようとしても限界があります。

幼児時代に、右脳教育をどれだけ行なうかが
お子さんの潜在能力を引き出す鍵になるといえます。



はっぴぃタイムは、右脳教育を取り入れた幼児教材として
とても完成度の高い教材です。

この幼児教材は、2歳から4歳までが対象で
(もっとはっぴぃタイムは4歳から6歳までが対象)
右脳をきたえる幼児教育を実践しています。


幼児教育に関心のある方は「七田式教育」
という言葉を一度は耳にしたことがあると思います。

右脳教育で38年の実績を誇る七田眞先生が
提唱している世界的に評価の高い教育法です。

右脳の能力を活性化する独自の学習方法である
「七田式理論」を確立しています。


わたしも実際に幼児教材を見てみましたが
「右脳レッスンができるDVD」は
難しい内容ではなく、楽しめる工夫がしてありました。

早いテンポで画面の次々とかわっていくので
思わず画面に釘付けになってしまいます。

右脳を鍛えることは、普段の日常生活ではあまり無いので
チャレンジしてみる価値はあると思います。


私自身、小さいうちからやっていたら・・
と思ってしまう教材です。


はっぴぃタイム」のDVDのサンプルを、
HPから視聴することができます。

ちょっと、わかりにくいところにありますが

TOPページの上にある「DVDの内容」を
クリックすると、真ん中に「しちのすけ」
(白い犬)の画像があるので

ピンクの右脳、ブルーの左脳をクリックすると
サンプルの視聴ができます。
興味のある方は下記から視聴してみてください。

はっぴぃタイムホームページ



右脳は、3次元でモノごとをイメージしたり、
空間やパターンの認識力、身振りやバランスを判断するところです。

発明家や、成功者の多くが右脳が発達していたということは
過去の歴史からも明らかです。


お子さんの潜在能力を鍛えたいお父さん、お母さんには
是非オススメしたい教材です。

我が家から天才児を育ててみませんか?


yazirusi.jpg  はっぴぃタイム教材のページへ



はっぴぃタイムについての詳細は
ホームページに記載ご参照ください。

yazirusi.jpg  はっぴぃタイム」ホームページ


>>はっぴぃタイム幼児教材体験感想のページへ
>>幼児教育Toppageへ


家庭保育園の幼児教材を説明 家庭保育園sm
このエントリーをはてなブックマークに追加