2歳児の食育幼児教育の仕方「料理を作ろう」


2歳児の食育教育について「食べる」「身につける」「作る」
ポイントを紹介します。

ただ、子どもの成長には個人差があるので、
お子さんの発達に応じて前後の年齢と見比べてみてください。


■ 2歳児の食べる食育好き嫌いを失くそう」


2歳(幼児)は、食べ物の好き嫌い
はっきりしてきます。

2歳、3歳児のころに
好き嫌いをなるべく作らないように
食育をしていきましょう。

>>食べ物の好き嫌いを無くす5つのテクニック



■ 2歳児の身につける食育「はしを使ってみる」


お子さんがお箸に興味をもち始めたら
使わせてみましょう。

2歳児になるころに子ども用のお箸を
用意しておくといいですよ。


まだまだ上手に使える段階ではないので
お子さんに無理には教えないで下さい。

お子さんがお箸を使うのを嫌がるように
なってしまいます。

お箸の近くにスプーンやフォークも用意しておいて、
疲れたら他のものも使えるようにしてあげるとよいと思います。



■ 2歳児のつくる食育


お子さんと一緒に料理を作ってみましょう。

料理へ興味をもたせるには
お母さんと一緒にエプロンをつけさせるのが
効果的ですよ。


2歳児は、大人がやっていることを
したくなるお年頃です。

大人と同じかっこうができるので
お子さんは大喜びすると思います。


料理は、冷蔵庫でねかせるものや、煮込むものはまだ避けて、
簡単にできて、作ってすぐ食べられるものがいいと思います。

包丁や皮むき機など、とがったものは、
まだ危ないので触らせないようにしましょう。


まずは、サラダを作ってみてはいかがでしょうか?

お母さんが野菜を細く切ってあげて
それをお子さんに折ってもらいましょう。

お皿に一緒にもりつけて食べると
いいですよ。


焼く料理のときはフライパンよりも
ホットプレートの方が広くて安心です。

油は多いと、はねるので少なめにするか、
お子さんが野菜を入れたあとに後に
入れましょう。


オススメサイトの紹介です。
お母さんのための口コミがたくさんのっています。

子育ては、1人で悩まずに。
みんなで悩みを共有できると、気持ちがとっても楽になりますよ!

わたしの妻も会員登録しています(^0^*


yazirusi.jpg  今晩の献立どうしよう? そんな時は90万女性のクチコミを


>>食育幼児教育の仕方一覧へ
>>幼児教育 トップページへ


家庭保育園の幼児教材を説明 家庭保育園sm
このエントリーをはてなブックマークに追加