0歳児の食育幼児教育 「食との出会い」


年齢別に「食べる」「身につける」「作る」
ポイントを紹介しています。
子どもの成長には個人差があるので、
お子さんの発達に応じて前後の年齢と見比べてみてください。


■ 0歳児の食べる食育離乳食との出会い」


0歳児(乳幼児)は、初めて食べ物と出会い、
食育のもっとも大切な時期でもあります。

離乳食が上手に始めていくことが大切です。


離乳食仕方は記事を参考にして下さい。)

>>> 離乳準備期と食べかたアドバイス
>>> 離乳食のアレルギー対策


いろいろなものが少しずつ食べられるように
なっていきますが、人によって個人差がありますので
周りに影響されて、お子さんが嫌がるのに
無理に食べさせてはいけません。

まずは、お父さん・お母さんが美味しそうに
食べているのをしっかりお子さんに見せましょう。



■ 0歳児で身につける食育「スプーンをもつ」


離乳食を始める時期になったら
スプーンにも慣れさせましょう。

10ヶ月くらい経つと、道具に興味を持ち始めますので
スプーンを握らせてみましょう。

最初は、うまく使えないと思いますが
慣れさせることが大切なので
あまり気にしなくても大丈夫ですよ。



■ 0歳児のつくる食育


まだ料理はできませんが、
食べることの楽しさを知ってもらいましょう。

ただ、食べさせるのではなく、
お子さんと一緒に、きれいに盛りつけてみるのも
いいでしょう。


オススメサイトの紹介です。
お母さんのための口コミがたくさんのっています。

子育ては、1人で悩まずに。
みんなで悩みを共有できると、気持ちがとっても楽になりますよ!

わたしの妻も会員登録しています(^0^*


yazirusi.jpg  今晩の献立どうしよう? そんな時は90万女性のクチコミを


>>食育幼児教育の仕方一覧へ
>>幼児教育 トップページへ


家庭保育園の幼児教材を説明 家庭保育園sm
このエントリーをはてなブックマークに追加