なぜ食育幼児教育が必要?


現代の食生活の乱れは、アレルギーや生活習慣病の増えるといわれています。

・どうして「食育」が必要?


今は、暮らしが豊かになり、色んな国の食べ物が
いつでも自由に食べられるようになりました。

スーパーにいけば、
食べたいものを好きなだけ食べられ

24時間やっているコンビニに行けばパンにお菓子と
、いつでも食べ物を買うことができます。

とても便利な生活が送れるようになりましたが、

その反面、生きていく上で最も重要な
「食べる」という行為がおろそかになってきています。



いつでもどこでも食べられることで、食事の時間が
不規則になり、かたよった栄養をとっている
子どもが増えています。



・今の子どもはお腹がすかない


昔の子は、時間があれば外で走りまわって
遊んでいましたが、今は、テレビゲームをする子が増え、
家で過ごす時間が長くなっています。

体を動かさなくなってきているので
あまりお腹がすかないまま食事をすることになり
食の大切さ、ありがたさを考えなくなってきています。

家のダニやほこりを吸ってしまい
ぜんそくや花粉症
になるお子さんが増えています。



現代の食生活の乱れによって、糖尿病などの生活習慣病や、
アレルギーなどの原因になります。

お子さんが健康で健やかな生活を送るためには
「食」をしっかりと身につけることが第一なのです。

きちんとした食生活を身につける
「食育」をご家庭で実践してみましょう。

>>食育幼児教育の仕方一覧へ
>>幼児教育 トップページへ

家庭保育園の幼児教材を説明 家庭保育園sm
このエントリーをはてなブックマークに追加