教材おまかせ隊運営者プロフィール

■ ニックネーム 子育てパパ
■ 生年月日 1977年4月生まれ(今年で三十路です)
■ 出身地 北海道生まれの道産子
■ 性格  楽観的でマイペースな人間です。
気になることは、とことん調べます。
■ 趣味 クラシックギター(綺麗な音で癒されます)
自転車(風をきって走るのは最高です)
カメラ(カメラ小僧です)
読書(本が無性に読みたくなります)
インターネット(何でもネットで調べてます)
■ 欠点 1つのことに集中しすぎる猪突猛進型です。


< 自己紹介 >


1977年4月に私は、北海道旭川市で生まれました。
小さいころは北海道をよく転勤し、小学校は3校通っています。

北海道と聞くと、北で寒いところと思う人が多いのですが
本当に寒いです。

最近の温暖化現象で、寒さは少し和らいでいますが、
当時は、まだとても寒く、北見(北海道の東の方)に
引っ越したときの転校初日には氷点下30度まで下がりました

当時は石炭ストーブで、火がつくにの時間がかかるため、
氷点下30度まで下がると授業が1時間遅れるんですよ。

それを知らずに学校へ行き、1時間寒い教室で
震えていたのは懐かしい思い出です。


冒険心が強いところがあり、大学は南の地方へ行こうと
鳥取大学に進学しています。

北海道と比べると気温も湿度が全然違ったことにも
驚きましたが、家や道路の作り方、人の話しかたの
違いには国内でカルチャーショックを受けました。

日本中に知人ができ、季節の変化を
聞くのは楽しいのですが、なかなか会いにいくことが
出来ないのは寂しいところです。


大学卒業後は、北海道へ戻り札幌で働いています。
北海道の中で、札幌だけは異質な感じです。

北海道らしい田舎風景がなく、お店やコンビニが立ち並び、
生活をするのはとても便利だと感じています。

今は家庭をもち、一児のパパをしています。


幼児教育には、昔から興味があったのですが、
結婚して、子どもをもつことを期に本格的に学んでいます。



幼児教育をしていて痛感することは、親の愛情の大切さです。

お子さんの好きなところはどこか考えてみてください。
きっと沢山あるはずです。


幼児期のお子さんは、まだまだ知的な行動はできず、
こちらのことを考えてはくれないので
イライラしてしまうこともありますが、

広い心と深い愛情で、やさしく見守ってあげると
お子さんは安心してこちらに身をまかせてくれます。


幼児教育をする上で必要だと思ったことや、
情報をできるかぎり
このサイトでお伝えしたいと思っていますので
ご活用していただけると嬉しいです。


楽しく、そしてしっかり学べる
幼児教育を一緒にすすめていきましょう。


幼児教材


家庭保育園の幼児教材を説明 家庭保育園sm
このエントリーをはてなブックマークに追加