絵本を使った平仮名(ひらがな)学習

3歳の子どもにひらがなの読み方を教えてみました。
我が家流のひらがな学習法を紹介します。


・絵本を読みながら平仮名を一つずつ学習


教える文字を一つ決めます。

好きな絵本を読みながら、1ページ読み終わるごとに
「あっ、ここに 〜があるよ」と教えてあげて意識させます。

(違う文字を見ないように他の文字を指で隠しつつ見せています)

2日目からは、「〜はある?」と子どもに聞いて探させます。

うちの場合、はじめて3日目で
自分から絵本の文字を指でおって探していました。

なかなか効果ありです!


・気をつけるポイント


子どもには学習というよりも遊びの感覚で

うちでは、最初に「ん」の言葉からはじめました。

絵本では結構使われていますし、
「ん!」という発音は、小さい子どもが好きだからです。

文字は少ないもの1、2歳向けのものが見つけやすくていいですが
子どもの好きな絵本なら大丈夫だと思います。


幼児教材


家庭保育園の幼児教材を説明 家庭保育園sm
このエントリーをはてなブックマークに追加