「くだもの」絵本で幼児教育(対象年齢 0歳〜


食べ物に興味をもてる絵本です。


くだもの

作・絵: 平山 和子
出版社: 福音館書店
本体価格: \743
発行日: 1981年10月20日
ISBN: 4834008533


■ 絵本のあらすじ


すいか、もも、ぶどう、なし、りんごなど、
日常子どもたちが食べるくだものを、
まるで実物かと思わせるほど鮮やかに描いた、
いわば果物の画集です。

まるごとのすいかがでてきて
次のページは切ったすいかが
スプーンと一緒にお皿の上に乗って「さあ どうぞ。」

もも、ぶどう、なし、りんご、くり、
かき、みかん、いちごと続きます。

最後は、ばなな。
「さあ どうぞ。ばななのかわ むけるかな?」

じょうずにむいて、いただきます。



■ 絵本のレビュー


本物のように描かれた、とてもステキな絵本
以前から気になっていました。

絵本を読み始め、私が「すいか」と読むと、
子ども達も嬉しそうに「すいか!」と言っていました。

そして「さあ どうぞ」と言うと、
子ども達は顔を寄せ合って「もぐもぐもぐもぐ」
と言いながら食べる真似をしていました。

すいか、もも、ぶどう・・・たくさんのくだものを食べ、
次はみかん・・・という所にきた時、子どもが一言。

「ぼく、もうおなかいっぱいになっちゃった!!」

この言葉がとても可愛らしくて、温かい気持ちになりました。
子どもと楽しくコミュニケーションをとれる一冊だと思います。



■ この絵本から学ぼう絵本幼児教育


絵本のものと実物のものを繋げてあげると
お子さんの世界がぐっと広がります。

絵本にでてきたくだものを
実際にお子さんに見せてあげましょう〜


また、この絵本から
ものを分け合うことの大切さも学べます。

お子さんに手渡すときは、ものの名前を言ってから
お子さんに渡してあげるといいでしょう。

お子さんに「はい、どーぞ」
お母さんに「はい、どーぞ」

1人占めじゃなく、みんなで分け合って
「ありがとう」と言ってみましょう。

みんな幸せな気持ちになれますよ。



■ おすすめ絵本


作者の平山さんの絵本シリーズです。

やさい

おにぎり


35piyo-py2.gif  絵本教育は、絵本選びがとっても大切です。

 お子さんに、発育に合った良質の絵本
 プレゼントしてあげませんか?

yazirusi.jpg  絵本選びで、もう悩まない「絵本クラブ」


>>年齢別 絵本幼児教育一覧へ
>>幼児教育TOPページへ


家庭保育園の幼児教材を説明 家庭保育園sm
このエントリーをはてなブックマークに追加