くぼたのうけんとは? 久保田カヨ子の幼児教育法

前頭連合野を鍛えれば鍛えるほど
子供の将来が変わるという、脳科学の原理に
基づいた教育方針を打ち出した、久保田カヨ子さん。

子育てをしているママと赤ちゃんのために
0才から3才までの母と子の育脳教室と称し、
東京都目黒区に「くぼたのうけん」を開塾されました。

この塾では、どんな内容の講義がされているのでしょうか。
とっても気になりますね!


0才からの教育をおこなう塾として、
50分授業で様々な幼児教育が実施されています。

教室に通うことで、子供と向き合う時間が持て、
なお且つ、子育てに有効なアドバイスがもらえる、
母と子にとって最高の塾ではないでしょうか。


「くぼたのうけん」で実施されている幼児教育
一部をご紹介したいと思います。


(その1)
子供と手をつなぎ、大勢で輪を作り、リトミック

輪を小さくすると同時に、徐々に声を小さくし、
輪を大きくしながら、徐々に声を大きくします。

手足の動作と発声という2つの感覚を同時に働かせるこ とで
前頭連合野を鍛えるという訓練です。


(その2)
色のついたリングを棒にはめる練習

色によって分類するという行動で、
前頭連合野を鍛えられます。


(その3)
様々な色や大きさのボールで遊ぶ

色の違いと大きさの違いを同時に覚えさせるこ とで
前頭連合野を鍛えることができます。

子供にボールを渡すときには、
「これは大きいボールだよ」 「赤色だね」 と
渡す側が教えながら渡すことがポイントです。


(その4)
いないいないばぁで予期せぬものを次々に出す

自分で注意して見たものを覚えると いう
前頭連合野を鍛えるトレーニングになります。


どの授業も、子供にとっては楽しい遊びです。

上記の幼児教育以外にも、直接、カヨ子ママに
質問してアドバイスを得たりできるそうですよ。

「くぼたのうけん」 ぜひ、全国展開して欲しいですね。

核家族化してきている現代、
おばあちゃんたちが子育てで学んだことを
子育て中のママに伝えられる機会は少ないと思います。

エチカの鏡のようなテレビ番組で、
このような貴重なアドバイスを得られることは、
今、子育て真っ最中のママにとっても、
これから子供を持つ女性にとっても、
とても参考になるでしょう。

もっと早く、カヨ子ママがテレビに出てくれていたら、
うちの子供の前頭連合野も鍛えられたのかなと思うと
やりきれなくなってしまいますが・・・

ぜひ、これからのママたちには
参考にして欲しいですね。


久保田カヨ子から学ぶ一覧

幼児教育 教材Toppageへ


家庭保育園の幼児教材を説明 家庭保育園sm
このエントリーをはてなブックマークに追加