幼児教育にポジティブイリュージョンを忘れずに


前向きに考えることで、自分自身に自信がつけましょう。

■ ネガティブ思考な日本人


日本の人は、ほかの国の人と比べて
まじめだ、手先が器用、といわれます。

では、精神面ではどうでしょう?

欧米人は、楽観的な人が多いですが、
日本の人は、欧米人とは対照的で

自己批判的だったり自己卑下的だったりする
傾向があり、ネガティブな思考が強いようです。


国の文化の違いによって、
気持ちの持ち方に差があり、

和を重んじる日本では、
あまり自己を高めようとはしないようです。



ポジティブ イリュージョンを育てよう


ポジティブ イリュージョンという言葉を
知っていますか?

これは、自分に対して良い方向への考える力
のことです。


例えば、「自分はとっても美人だ!」と思ったり、

「勉強ができる!」
「運動ができる!」

と思えることをいいます。


ナルシストなのでは・・?

と思うかもしれませんが、
それとは違います。


鏡をみてウットリするのではありません。
自分に対して前向きに考えることです。

大雑把に言うと、楽観主義者ということですね。



ポジティブ イリュージョンのメリットは、
なにごとも前向きにとらえられること
です。

そのため、やる気がでたり、
積極的になったりします。


お子さんも「自分には才能がある。」
「自分の将来は可能性に満ちている。」

と、自分を信じることは大切なことです。

積極的な行動につながり、
いろんなことを吸収していけるでしょう。



反省することも勿論大事なことですが、
いつもでもクヨクヨするのは良くありません。

お子さんだけではなく、お父さん・お母さんも
ポジティブ イリュージョン
意識した生活をしてみてください。

きっといい結果がでると思います。



子育ては、1人で悩まずに。
みんなで悩みを共有できると、気持ちがとっても楽になりますよ!

お母さんのための口コミサイトです。
ここのクチコミ量はハンパありません!

yazirusi.jpg  育児の口コミ情報満載!日本最大級の女性クチコミサイト


>>幼児教育をしてみよう一覧へ
>>幼児教育 トップページへ


家庭保育園の幼児教材を説明 家庭保育園sm
このエントリーをはてなブックマークに追加