幼児教育診断結果 −英語幼児教育の仕方−


◆ 英語幼児教育を実践したい方へ

幼児期のお子さんは、言語習得能力が高く、
聞いた言葉を母国語として覚える力を備えています。

幼児期の右脳が活発している時期に
英語を聞かせることで
現地の人が話すネイティブな発音も
身につけさせることが可能です。

是非、実践していきましょう。


英語学習は、まず英語のCDを繰り返し聞かせるインプット学習をし、
それから英単語を覚え、話すアウトプットの作業が必要です。

まずは、しっかり英語を聞き取る力「英語耳」を作りましょう。

年齢別の英語学習などのポイントはコチラを参考にしてください。

→ 英語学習の基本・年齢別にまとめた英語幼児教育の仕方へ



◆ 英語幼児教材を無料で体験してみよう

ディズニー英語システムは、
歌や踊りを取り入れた楽しい英語教材です。

英語と友達になりながら本格的に学べます。


幼児教材をまだ試したことがない方にも、
ディズニー英語システムはオススメです。

今なら無料サンプルの請求
魅力あふれるディズニ−英語教材がもらます。


専門家が長い月日をかけて作られているだけあり、
楽しいながらもしっかり学べる教材づくりをしています。


無料サンプルでは、歌と映像の入ったDVDが貰えますが、
ディズニーアニメは、うちの子どもも大好きなので、
よく見せていますよ。

子どものお気に入りです。

英語教材売り上げNO1のディズニー英語を体験してみてください。

yazirusi.jpg  「ディズニーの英語システム」詳細へ



81.gif


幼児教育Toppageへ



家庭保育園の幼児教材を説明 家庭保育園sm
このエントリーをはてなブックマークに追加